製品ツール

LaunchDarkly ロゴ

テスト中の新機能に参加するユーザーの割合を増やす

機能フラグをアプリ内ガイダンスに結びつけることで、リリースプロセスを合理化

新しい機能の使用状況について関連する指標と分析を自動追跡し、探索

LaunchDarklyマニュアルインテグレーション

製品チームは、多くの場合、新機能を繰り返し展開し、採用を測定し、一部のユーザーからのフィードバックを収集してから、機能を一般公開します。PendoとLaunchDarklyは提携し、お客様が共同でPendoを使用して、このプロセスの間にユーザーのターゲットを絞り込み、エンゲージメントを向上させることができるように支援しています。製品の採用、更新データ、ARRなどのPendoのデータは、LaunchDarklyを通じて機能のロールアウトをターゲットにするのに役立ちます。さらに、機能が展開された後、Pendoを活用して、アプリ内ガイダンスをターゲットにしたり、オンボーディングを容易にしたりすることで使用量を最大化できます。ユーザーがこの機能を利用し始めると、Pendoはその高度な分析機能を通じて使用状況に関する洞察を提供できます。

このインテグレーションにはPendo APIが必要です