BMC

より優れたベータ版の構築:BMCがクラウドを利用してオンプレミスのプロダクト体験をどのように向上させているか

  • プロダクト
BMC logo

ベータテストの時間を75%~90%削減

使用されたプロダクト:

数年前、BMC Softwareは、会社をさらに30年間成長させ続けるために、いくつかの重要な施策を導入しました。

Pendoを導入する前は、BMCのオンボーディングプロセスは文字どおりマニュアルでした。同社がベータ版のユーザーに送付する取扱説明書には、顧客フィードバックを記入する欄が設けられていて、1か月のトライアル終了時に、ユーザーはコメントを記入したマニュアルをBMCに返送していました。

Pendoを導入した際、BMCは顧客にプロダクトの使い方を紹介する短い動画のポップアップガイドを作成しました。マニュアルをめくるのではなく、ユーザーはプロダクト内で直接サポートを受けられるようになりました。

BMCは、ベータ版ユーザーに対してより直接的な教育を行っただけでなく、顧客からのフィードバックをよりタイムリーに受け取ることができました。以前は、意見を聞くために、1か月のトライアルが終わるのを待たなければなりませんでした。現在はNPSアンケートを通じて、すぐにフィードバックを得られるようになりました。ユーザーはワークフローに入るとすぐにフィードバックを書き込めるので、より詳しいコンテキストを提供することができ、BMCはより多くの修正を迅速に実装できるようになりました。

Pendoを導入する前は、ユーザーは5〜10営業日を費やしてオンボーディングを行っていました。現在、このプロセスは約8時間で終わります。