Realtor.com

Realtor.comにとってPendoは技術スタックの定番となりました

  • プロダクト
Realtor ロゴ

使用されたプロダクト:

Realtor.comのDave Masters氏の最初のニーズは、オンボーディング、調査、そしてNPSのためのツールでした。また、実験と分析のためのツールも必要としていました。

Pendoは現在、Realtor.comの2つのプロダクトで使用されています。住宅所有者が住宅資産などを追跡するのに役立つプロダクトである「My Home」と、賃貸利用者が次の家を見つけるのに役立つツールである「DoorSteps」です。

これらのプロダクトはそれぞれ、ユーザーの特性もニーズも全く異なります。Masters氏と彼のチームは、Pendoを導入したことでクリックストリームとファネルの指標を参照し、顧客の行動を完全に把握することができるようになりました。

Realtor.comは、Pendoが実験にも役立っていると言います。同社では、新しい機能をテストし、特定の機能に投資する価値があるかどうかを判断するための実験を行っています。あるテストでは、開発に長い時間がかかるもののコンバージョン率が低いことがわかりました。

同社は実験を続けることを楽しみにしているとのことです。Masters氏は、Pendoが優れたプロダクトの構築に貢献してくれている、と話します。