用語集
プロダクトやカスタマーサクセス関連の頭文字、専門用語などをまとめました。

用語集 / D / 日別アクティブユーザー(DAU)

日別アクティブユーザー(DAU)

日別アクティブユーザー(DAU)、週間アクティブユーザー(WAU)、月間アクティブユーザー(MAU)

日別、週間、月間のアクティブユーザーを測定するのはなぜですか?

SaaSアプリケーションの成功はリテンションに依存し、リテンションは使用状況に依存します。この使用状況は、多くの場合、一連の関連する指標で測定されます。日別アクティブユーザー(DAU)、週間アクティブユーザー(WAU)、および月間アクティブユーザー(MAU)はすべて、名前が示すように、プロダクト内のアクティブな使用状況の測定値を表します。これらは、ユーザーエンゲージメントを測定するための最も一般的な方法です。

使用量は多ければ多いほど良いのですか?

必ずしもそうではありません。一般的に、エンゲージメントは多ければ多いほど良いと思われがちですが、必ずしもそうではありません。エンゲージメントが増加するということは、ユーザーがプロダクト内のタスクやワークフローを完了するのに必要以上の時間を費やしているという摩擦を示している場合があります。これらの指標を使用するには、まず企業が特定のプロダクトについてアクティブな使用とは何かを定義する必要があります。FacebookのようなソーシャルネットワークはDAUを綿密にモニターしていますが、一方で、毎日旅行する人はあまりいないことを考えるとAirBnBのようなサービスはプロダクトの使用状況に異なるKPIを付けるでしょう。

アプリケーションの適切なエンゲージメントレベルはどれくらいですか?

ログイン、セッション時間、機能の利用、タスクの完了など、「使用」を成功に導くための適切なエンゲージメントのレベルとは何でしょうか?これらはコンテキストに応じた判断が必要です。また、望ましいエンゲージメントのレベルはどの程度でしょうか?すべてのアプリが毎日使うことを想定しているわけではありません。また、使用量が増えても、必ずしもエンドユーザーにとっての価値が高まるとは限りません(前述の通り、実際には価値が下がることもあります)。

レストラン管理プラットフォームのRestaurant365では、通常、顧客がプラットフォームを毎日利用するのが普通です。そのため、あるアカウントが使用を停止したり、プロダクトの使用率が下がったりすると、チームはプロダクトアナリティクスでそれを確認し、カスタマーサクセスが積極的に介入することができます。

DAU、WAU、およびMAUの測定に代わる指標には何がありますか?

これらの指標には限界があるため、多くの企業は、毎日使用している月間アクティブユーザーの割合(数学的にはDAU/MAUで表されます)を計算する「粘着性」などの比率指標に移行しています。粘着性比率は、エンゲージメントをより正確に測る指標としてよく使用されます。もう1つの関連する指標は、時間の経過に伴うユーザーのリテンションです。これは、時間が経過してもアクティブなままでいるユーザーの割合を測定します。

アクティブな使用とユーザーエンゲージメントの測定に役立つツールは何ですか?

Pendoは、DAU、WAU、MAU、機能の定着率リテンション粘着性を測定し最適化するための測定手段、アナリティクス、すぐに使えるレポートを提供しています。

Pendoでリピーターを増やしませんか?

詳細を見る